住宅購入Q&A

質問1

住宅購入の流れってどうなっているの?

回答1

住宅購入までにどんな作業や手続きが必要なのかまずは一般的な流れを押さえてみましょう。

住宅購入の流れ

1イメージ作り

住まいづくりは家族の気持ちをひとつにすることが大切です。
どんな家に住みたいのか家族で話し合ってイメージを固めましょう。
希望する土地の条件(広さや駅からの距離等)についても整理しておきたいですね。
土地の情報はモデルハウスで相談できますよ。

2資金計画を立てる

自分にあった無理のない資金計画を立てましょう。
物件の購入資金以外にも必要となる諸経費、別途工事費、住宅ローンの金利、毎月の返済額などいくらくらいかかるのかも必ず確認しておきましょう。

3依頼先を探す

業者選びは慎重に行います。各社のメリットを検討した上で集めた情報を基に、依頼先を2~3社に絞ります。

4プラン・見積り相談

依頼先に敷地調査、地盤調査を要請し、プラン・見積もりを提出してもらいます。

5契約

プラン、見積り、対応などを比較検討し、1社に決定します。

6着工

確認申請、土木工事、基礎工事へと進みます。

7棟上げ

躯体の骨組みができ、屋根の最上部に棟木を上げることを棟上げといい、工事関係者と一緒に上棟式をむかえます。

8完成・入居

工事担当者と施主立ち合いのもと、工事内容の最終確認(施工検査)をします。
住宅ローンの決済が終われば、鍵、保証書と共に建物の受け渡しを受けます。
引っ越し時にもう一度建物の状態を確認し、問題がなければいよいよ新生活のスタートです。

ページの先頭へ